Vino Spumante Rosato "Cuvee Edoardo" Brut / Trevisiol

ヴィーノ スプマンテ ロザート “キュヴェ エドアルド” ブリュット / トレヴィジオール

【タイプ】ロゼスパークリングワイン
【ブドウ品種】グレラ、シャルドネ、ピノ ネーロ
【ヴィンテージ】ノンヴィンテージ
【産地】イタリア・ヴェネト州
【容量】750ml
【店主コメント】グレラ種とセニエしたピノ ネーロ種によるブレンド。イチゴやクランベリーを思わせるフルーティな香りに、すっきりとしたミネラルをともなう、食前酒に最適なロゼスパー クリングワイン。
【醸造方法等】一次発酵は、ステンレスタンクおよびコン クリートタンク。 二次発酵は、シャルマ法で用いられる加圧式の専用ステンレスタンク(アウトクラーヴェ)で行われます。 瓶詰め前には軽く濾過します。
【生産者】トレヴィジオール
【生産者について】1934年創立。プロセッコの基本製法、つまり大型耐圧タンクでの二次発酵(シャルマー方式)という製法を確立した、歴史的メゾン(一般的にはカルペネ・マルヴォルティという巨大メゾンが確立したとされるが、正確にはこちらが先)。「できる限り伝統的に」を社訓とし、法定上限収穫量12t/haよりはるかに低い6~9t/ha(42~63hl/ha)に収量を抑え、豊かなアロマと心地よいストラクチャーを生む。一次発酵にはコンクリートタンクも併用。13ha所有する自社畑は、標高400mにも達するヴァルドッビアーデネの石灰質の急斜面、および標高150mのコッラルトのなだらかな粘土質の傾斜地に分かれます。

ブリュットは集中力あるキレとミネラル感、爽快な果実味が印象的。プロセッコにありがちな、アンバランスな甘みも皆無。栽培醸造責任者は4代目のパオロ・トレヴィジオールで、ブドウ栽培と醸造は代々家族で受け継がれ、コンサルタントとは無縁です。

S.A. ヴィーノ スプマンテ ロザート “キュヴェ エドアルド” ブリュット / トレヴィジオール

¥2,310 通常価格
¥1,964セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。
    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

     

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa