• Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2019 La Cantinetta Tamagawa

S.A. Franciacorta DOCG Brut / Le Marchesine

S.A. フランチャコルタ DOCG ブリュット / レ マルケジーネ

【タイプ】スパークリングワイン
【ブドウ品種】シャルドネ、ピノ ビアンコ、ピノ ネーロ
【ヴィンテージ】ノンヴィンテージ
【産地】イタリア・ロンバルディア州
【容量】750ml
【店主コメント】
【醸造方法等】畑はパデルノ フランチャコルタ、ロデンゴ サイアーノに位置。ブドウは手摘み収穫します。一次発酵は17-19°に温度管理されたのステンレスタンクにて。翌年の3-4月にボトリングし、二次発酵させます。12-14°のセラーで最低24ヶ月間瓶内二次発酵。
【生産者】レ マルケジーネ
【生産者について】レ マルケジーネ社は、北イタリア、ロンバルディア州、バッサ ブレシャーナ地区でネゴシアン エルブールを家業としていたビアッタ家の3代目ジョヴァンニにより1985年に設立されました。ジョヴァンニは1980年、スパークリングワインに適した土地フランチャコルタのパッシラーノにワイナリーを購入し、自らブドウ栽培を手掛け、自社ワインの生産を開始します。長きにわたるワイン業界でのネゴシアンとしての経験と、エノロゴであるジャン ピエール ヴァラド氏(フランスシャンパーニュ醸造大学教授)の豊富な経験をベースに、現在は4代目当主ロリスの指揮の下、息子アンドレア、娘アリーチェと共に自社/契約合わせて約50haのブドウ畑から、フランチャコルタDOCGを筆頭に10数種類、50万本のスパークリングワイン等を生産しています。「レ マルケジーネのフランチャコルタを飲む、世界中のすべてのお客様と会いたい!フランチャコルタと共に喜びの楽しみの時間を分かち合いたい!!」という、ロリスの熱い情熱と行動力と共に、現在はフランチャコルタ地域で4-5番目の規模の生産者(家族経営では一番大きな生産者)となり、ワイナリー地下のセラーには約200万本のフランチャコルタが静かに眠り、その出荷を待っています。2011年のイタリアの著名なワインガイド【ガンベロ・ロッソ】では、ベストイタリアン・スパークリングの栄誉を獲得。待望のワイナリーの大規模改装もはじまり、名実ともに大きな飛躍をしている生産者です。

S.A. フランチャコルタ DOCG ブリュット / レ マルケジーネ

¥2,980価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。