S.A. Franciacorta DOCG "FranescoⅠ" / Uberti

S.A. フランチャコルタ DOCG “フランチェスコ I” / ウベルティ

【タイプ】スパークリングワイン
【ブドウ品種】シャルドネ75%、ピノ ビアンコ15%、ピノ ネーロ10%
【ヴィンテージ】ノンヴィンテージ
【産地】イタリア・ロンバルディア州
【容量】750ml
【店主コメント】ウベルティのベースワインですが、エルブスコらしい非常にリッチな果実と溶け込んで柔らかい発泡が楽しめます。穏やかで柔らかい伝統的スタイルのフランチャコルタ。
【醸造方法等】全ての葡萄は自社畑から手摘みで収獲。ステンレスタンクで発酵後、澱と共に最低36ヶ月熟成された後デゴルジュマン。瓶熟成6ヶ月を経て出荷されます。
【生産者】ウベルティ
【生産者について】「エスプレッソ誌」はフランチャコルタの造り手3社に2ッ星を与えていて、これが最高の評価。 圧倒的シェアを誇る「カ・デル・ボスコ」と「ベッラヴィ スタ」の両巨頭と並んでの2ッ星を獲得しているのが18世紀からの歴史を誇る「ウベルティ」です。生産量はカ・デル・ボスコの 1/10程度。自分達で栽培した葡萄だけでフランチャコルタを醸しています。

現在、ジャック セロス等シャンパーニュで学んだ長女「シルヴィア」と栽培を担当する「フランチェスカ」 を中心に、父で現当主「ジョヴァンニ・アゴスティーノ・ウベルティ」と共に家族経営を続けています。彼女達の「フランチャコルタ」はほとんどイタリア国内の販売なので日本では認知度が低いですが、イタリア国内では圧倒的な人気を誇っています。

「ヴィッラ」はフランチャコルタ東側に位置する海底が隆起した石灰土壌で気候も冷涼。 一方、「ウベルティ」は「カ・デル・ボスコ」や「ベッラヴィスタ」と同様に西側の代表的産地「エルブスコ」に位置。イゼオ湖からの堆積土壌で、砂質が混じりあった粘土中心の重たい土壌。重厚な果実を感じさせる昔ながらのフランチャコルタが産まれます。地中のミネラルよりも地表の太陽を感じさせる味わいが特徴です。

彼女等の畑は赤い粘土質土壌と白い石灰土壌、更に川の流れで砕けた石が風化した砂質土壌と色々な土壌が混在しています。特に赤い粘土質土壌から生まれる果実の厚みは古典的なフランチャコルタの味わいを作ります。ここに石灰土壌からのミネラルや砂質土壌の芳香性などが混じり合うことで「ウベルティ」独特のスタイルが完成します。凝縮した葡萄を収穫することが最も重要。樹勢の強い若い樹ではなく古樹を重視します。フランチャコルタでは収穫量の法定基準は10,000kg/haとシャンパーニュ以下。ウベルティでは8,500~9,000kg/ha まで制限しています。

シャンパーニュで学んだ娘「シルヴィア」の影響で「リザーヴ・ワイン」の比率を徐々に高めています。

1980年代初め、野菜栽培や養蚕や酪農と一緒にワイン造りを始めました。 現当主「ジョヴァンニ」の代に養蚕や酪農を辞め「フランチャコルタ」の生産に注力することとなりました。近年、娘達の加入で品質を向上させています。フランチャコルタは全部で6 種。スタンダードキュヴェである「フランチェスコ1」は古典的フランチャコルタの完熟した果実を十分に感じさせてくれます。

『シャルドネらしい強い骨格、熟度。泡は溶け込んで いて柔らかい。重厚なスタイル』

S.A. フランチャコルタ DOCG “フランチェスコ I” / ウベルティ

¥6,380 通常価格
¥5,104セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa