Colli Pesaresi DOC "Roncaglia" / Fattoria Mancini

コッリ ペサレージ DOC “ロンカリア” / ファットリア マンチーニ

【タイプ】白ワイン
【ブドウ品種】アルバネッラ70%、ピノ ネーロ30%
【ヴィンテージ】2019年
【産地】イタリア・マルケ州
【容量】750ml
【店主コメント】海からの影響を受けたミネラル感、柑橘のニュアンス瑞々しく伸びやかな酸が特徴的。

DOC コッリ・ペサレージは特定の地域名を表記する事が可能なワイン。その中で、「RONCAGLIA(ロンカリア)」という地域名を冠したワインは、マンチーニ社が唯一の造り手。「FOCARA(フォカーラ)」はマンチーニ社の他に、ロベルト ルカレッリ社の2社が造っています。 中部イタリアに位置しながらも、非常に冷涼な土地。断崖絶壁の丘で、海風の影響を強く受けるこの地域は、冬には雪が積もる事もある特殊な土地。彼らのエチケットには、この独特な条件の畑を記しています。
【醸造方法等】全房のままソフトプレス。その後、ステンレスタンクにて4ヶ月間のシュール リーを経てリリース。マロラクティック醗酵は行わない為、リンゴ酸が豊富。

【生産者】ファットリア マンチーニ

【生産者について】ファットリア マンチーニ社は200年以上続いている家族経営のワイナリー。現当主のルイジは5代目。1810年に、ナポレオン政府から取り寄せたピノ ノワールを植えた事が記録に残されています。当時から、この土地がピノ ノワールに適している事を知っていたのだとルイジは云います。通常、マルケ州は粘土質土壌が主体ですが、ここは石灰質や砂が多く痩せた土地。また、海からの影響を受ける冷涼な気候の為、ピノ ノワールに適しているとの事。 また、ミラノ大学の研究により、200年の歳月の中で変化し、適応を繰り返してきたここのピノ ノワールは、ブルゴーニュのクローンとも異なる独自の物だと言います。

2020 コッリ ペサレージ DOC “ロンカリア” / ファットリア マンチーニ

¥3,300 通常価格
¥2,970セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。