Colli Trevigiani IGT Bianco Frizzante "Metodo Rurale" 1,000ml / Bellenda

コッリ トレヴィジャーニ IGT ビアンコ フリッツァンテ “メトド ルラーレ” 1,000ml / ベッレンダ

【タイプ】微発泡白ワイン
【ブドウ品種】グレラ100%
【ヴィンテージ】2020年
【産地】イタリア・ヴェネト州
【容量】1,000ml
【店主コメント】澱を混ぜずにゆっくりとグラスに注ぐとスッキリと爽やかな味わい。澱を攪拌し、濁った状態で飲むとまろやかな味わいになり、旨味も増します。

【醸造方法等】醸造工程において酸化防止剤を一切加えず、木樽にて果皮とともに発酵。温度管理はせず、自然な発酵を進めます。その後、発酵途中のワインを瓶に詰め、密封した状態で残りの発酵を瓶の中で行います。酵母や糖分は無添加(=メトド ルラーレ)、ノンフィルター、底に少量の澱を残したまま熟成させます。
【生産者】ベッレンダ
【生産者について】ヴェネツィアの北約60km、“ストラーダ ディ コッリ”(丘陵地の道)と呼ばれる地域にあるベッレンダ社は1986年にセルジオ コスモ氏と彼の3人の息子、ウンベルト、ルイジ、ドメニコによって創設されました。コスモ家は長年農業を営んできた家系で、自家消費用のワインを生産していましたが、ブドウ栽培には非常に力を入れていたので、ベッレンダ社として自分達のワイナリーを設立したのです。現在では高品質なスプマンテ、及びスティルワインを生産しています。

現在ベッレンダ社は、コスモ3兄弟によって運営されています。長男のウンベルト氏は販売責任者で、コッリ ディ コネリアーノ協会の会長を9年にわたって務めるなど、エリアの振興を担う役割も果たしています。また、次男の醸造家ルイジ氏は名門コネリアーノ醸造学校を卒業後カリフォルニアの複数のワイナリーで修業し、新しい知識と技術を持ち帰って、高品質ワインを生み出しています。そして三男のドメニコ氏は経理やロジスティック部門を担当しています。

ベッレンダ社は、良いワインを造るだけでなく、ライフスタイルを表現できるワインをつくることを目指してきました。その革新性と個性で、ベッレンダ社はイタリアや世界の市場で、北東イタリアのリーディングワイナリーとしての地位を築きました。ベッレンダ社のワインは、イタリアでも最高のスパークリングワインの生産地の一つである、コネリアーノ ヴァルッドビアーデネ プロセッコ スペリオーレDOCGエリアの品質を体現したワインです。現在では、35haの畑を所有し、100万本のワインを生産し、世界中で親しまれています。

2020 コッリ トレヴィジャーニ IGT ビアンコ フリッツァンテ “メトド ルラーレ” 1,000ml / ベッレンダ

¥3,650 通常価格
¥3,285セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。