Sicilia DOC Rosato di Nero d'Avola "C' D' C'" / Cristo di Campobello

シチリア DOC ロザート ディ ネロ ダーヴォラ ”チー ディー チー” / クリスト ディ カンポベッロ

【タイプ】ロゼワイン
【ブドウ品種】ネロ ダーヴォラ
【ヴィンテージ】2019年
【産地】イタリア・シチリア州
【容量】750ml
【店主コメント】バラや木苺の可愛らしい香り。苦味に似たミネラルがあり、タンニンは控え目。
【醸造方法等】3時間のみスキンコンタクトをして、色素を摘出。その後、低温に保たれたステンレスタンクにて4ヶ月 のシュール・リー熟成。 
【生産者】クリスト ディ カンポベッロ
【生産者について】クリスト ディ カンポベッロ社は、シチリア南西部のアグリジェント近郊に位置。この地域は最もアフリカ大陸に近い場所であり、アフリカからの影響を大きく受ける場所です。 6、7月にはアフリカ大陸からシロッコと呼ばれる季節風が吹き、台風並みの風速30m/s、40度を超える強風が南から吹き荒れます。暑く湿った厳しい土地です。 また、この地域は土壌がモザイク状に異なる複雑な場所。道一つ隔てると全く異なる土壌になります。 クリスト ディ カンポベッロ社の畑がある場所は、 白亜のチョーク質土壌。純度の高いチョーク質の結晶がゴロゴロとしていて、風化して白い砂となっています。手で触れると、真っ白にパウダーが付くほど。 このチョーク質は貝殻やウニなどの化石が堆積してできた炭酸カルシウムであり、海由来のミネラルを豊富に含んでいます。その為、この地域で育った葡萄にも影響し、熟度、糖度が高いだけではなく、余韻に塩味、苦味を感じられるワインを造り出します。 この恵まれた土壌を活かす為に、除草剤、農薬などの化学肥料に頼る事のないビオロジック農法を施しています。 そら豆を使った土壌への窒素供給も、隔年で行う事で対応をしています。 畑はシロッコの影響を避ける為に、北向きの斜面に植えられていますが、山を越えて温度、湿度が下がった風が、 畑に吹き込む為、害虫が寄り付く事もなく健康的な畑になっています。 この特殊な気候条件、土壌条件が交わる事で、他には 見られない特有のワインとなり得ます。

彼らの特徴である塩味を帯びたミネラルは、経年変化により、まろやかに変化します。逆を言うと、個性を活かすためには、いかに早く醸造するのかにかかっています。 外気温が高いこの地域において、温度管理しやすいステンレスタンクでの醗酵が理想的ではありますが、糖度が高い葡萄が故に、その後のバリック熟成が必要となってきます。 この両方を実現し、時間を短縮する為に、樽の上下はステンレスタンク、中部は樽材というタンクを造り出し、 醗酵の際に用いる様にしています。これにより、塩味を残した、フレッシュワインを造り出す事に成功しています。 この醸造方法を活かした事で、2009年がファーストリリースの若手生産者ながら、世界各国のワインガイドからも絶賛される程の急成長を遂げています。

C.D.Cシリーズのエチケットになっている上記のボタニカル柄の生地は、この地域の伝統的な模様。 花嫁が結婚式の際に頭にかぶる由緒あるものであり、 熱心なキリスト教徒によって、大切に引き継がれています。 また、200年以上も前から畑の中に建つキリスト像があり、ワイナリーのロゴとして用いられています。毎年5月になると、巡礼が行われています。

2019 シチリア DOC ロザート ディ ネロ ダーヴォラ ”チー ディー チー” / クリスト ディ カンポベッロ

¥3,190 通常価格
¥2,712セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa