Campania IGT Rosato "Rosa Salae" / Antonio Caggiano

カンパニア IGT ロザート “ローザ サラエ” / アニトニオ カッジャーノ

【タイプ】ロゼワイン
【ブドウ品種】アリアニコ
【ヴィンテージ】2019年
【産地】イタリア・カンパニア州
【容量】750ml
【店主コメント】明るく淡いピンク色。フレッシュなチェリーやカラント、ザクロなどの果実味溢れる香りに、バラなどの花のニュアンスを感じられます。生き生きとしたフレッシュさと繊細な風味が印象的なロゼワイン。アペリティーヴォ、トマトを使った プリモピアット、魚介のスープ、ピッツアと好相性。
【醸造方法等】ステンレスタンクにて発酵、熟成させています。
【生産者】アニトニオ カッジャーノ
【生産者について】ワイナリーの創設者であるアントニオ・カッジャーノは、北極から アフリカの砂漠、アメリカから南アメリカまで、世界中を飛び回る フォトグラファーでしたが、次第に家族が所有していたサラエ・ドミニ の歴史あるブドウ畑へ心を惹かれていきます。1990年、アントニオは 彼の愛するタウラージの歴史と伝統を再構築し、拡げていきたいと いう想いに突き動かされ、ワイナリーを創設することを決心しました。 かつてフェウディ・ディ・サン・グレゴリオも手がけた、アリアニコのス ペシャリストとして名高いルイジ・モイオ教授を醸造コンサルタントとし て迎え、彼の貴重なアドバイスに基づき、品質向上を目的としたブド ウ栽培に着手、アリアニコの再評価に情熱を注ぎます。 アントニオ・カッジャーノのワイナリーは、3つのDOCGを抱える、 カンパーニャ州の内陸部に広がる歴史あるワインの銘醸地、イルピニアの 丘陵地帯に位置します。所有する26haのブドウ畑のうち、コントラーダ・ サーラの風通しの良い海抜350~450mの23haの南西向きの畑ではアリ アニコ、ラピオの3haの南西向きの畑ではフィアーノが栽培されています。 いずれも粘土石灰質の土壌で、きれいな酸とミネラルの特徴をブドウに 与えます。グレコはトゥーフォの、ファランギーナはベネヴェントの、 それぞれアントニオが栽培管理を行う契約農家から仕入れています。 ワイン造りへのこだわりはブドウ栽培だけではなく、醸造過程にも 表れています。建築家でもあるアントニオが天然の岩を掘り拡げて 作った地下の洞窟型セラーでは、天然の岩場から染み出る湧水が ワインの醸造に必要な湿度を生み出し、自然環境を利用しながらも 最新のテクノロジーで温度管理が行われています。また通常規定の 瓶熟より長く熟成させるという点も特徴的です。ワイナリーには、 農村文化を伝えるミュージアムを作りたいというアントニオの遊び心 から、至る所にワイン造りのための器具や用具、アントニオや彼の 友人のアート作品が飾られています。 アリアニコにこだわり、ワイン業界から失われてしまった伝統的な タウラージを復活させた火付け役として、ワイナリーとしては比較的 若い歴史にも関わらず数々のアワードを受賞し、今ではイルピニアの 代表的なワイナリーのひとつとして周知されています。現在は、アン トニオからイルピニアワイン造りの情熱を引き継いだ息子のジュゼッペ (相性ピノ)が、きめ細やかな畑仕事から、情熱的で的確な醸造方法 までを父から学びながら、イルピニアワインの偉大な表現者としての、 高品質で特徴的なスタイルのワイン造りに貢献しています。

2019 カンパニア IGT ロザート “ローザ サラエ” / アニトニオ カッジャーノ

¥2,970 通常価格
¥2,525セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa