Alto Adige DOC Gewurztraminer "Nussbaumer" / Cantina Tramin

アルト アディジェ DOC ゲヴュルツトラミネール “ヌスバウマー” / カンティーナ トラミン

【タイプ】白ワイン
【ブドウ品種】ゲヴュルツトラミネール100%
【ヴィンテージ】2019年
【産地】イタリア・アルト アディジェ州
【容量】750ml
【店主コメント】ワイナリーのフラッグシップ的ワイン。ヌスバウマーの畑は標高350~550m。日当たりの良い南東の急斜面に位置し、土壌は石灰粘土質。冷涼地において、ゆったりと時間をかけて熟したアロマ。ホワイトオールドローズ、ライラック、マスカット、ライチ、ベルガモットの上品な香りと、強いが滑らかな酸。究極のバランスとゲヴュルツの個性を前面に表現した長い、長い余韻。
【醸造方法等】ステンレスタンクで澱と共に11ヶ月間熟成。
【生産者】カンティーナ トラミン
【生産者について】ブドウ品種のGewurztraminer(ゲヴュルツトラミネール)には「tramin」というスペルが入っていますが、これはアルト アディジェのトラミン(イタリア語でテルメーノ)という町の名前であり、この地はゲヴュルツトラミネールの原産地なのです。カンティーナ トラミンは、オーストリアの下院議員であったクリスチャン スロット代議士によって1898年に設立された協同組合で、現在280もの加盟員がおり、230haの畑を管理しています。州都ボルザーノの西北テルメーノにカンティーナがあり、畑はその周辺のエーニャ、モンターニャ、オラに位置。畑の標高は250~700mの間で、品種の個性を見事なまでに表現する様々な土壌を有しています。カルダーロ湖を望む冷涼な地域ですが、特に季節間や日夜の著しい気温差が 、透明感のある酸を育み、上質で気品ある味わいを生み出します。

醸造責任者のヴィリー シュテュルツ氏は2004年に『ガンベロ ロッソ』にて年間最優秀醸造家賞を受賞。一段しかぶどうを入れられない収穫カゴを採用するなど細部にこだわり、スタンダード キュヴェから上級キュヴェまで高い品質を保っています。ゲヴュルツトラミネールから造られるヌスバウマーはイタリア3大ゲヴュルツの1つに挙げられ、毎年のようにトレビッキエリを取り続けています。巨大な組織のワインであるのに、これほどまでにクリーンで美しいワインを造ることが出来るのは、長年のこの土地に対する熟知の結果であり、トラミンが造りあげるワインの完成度には感服するしかありません。

2019 アルト アディジェ DOC ゲヴュルツトラミネール “ヌスバウマー” / カンティーナ トラミン

¥5,775 通常価格
¥5,198セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。