Salento IGT Rosso "Lenze" / Cantina Fiorentino

サレント IGT ロッソ “レンツェ” / カンティーナ フィオレンティーノ

【タイプ】赤ワイン
【ブドウ品種】ネグロアマーロ
【ヴィンテージ】2018年
【産地】イタリア・プーリア州
【容量】750ml
【店主コメント】プルーンやカシス、ベリー系フルーツを思わせるフレッシュな香り。酸味は柔らかく中程度の果実の凝縮感。煮詰まったような過度な凝縮感はありません。心地良い渋みが感じられるミディアム~フルボディ。価格以上のパフォーマンス。
【醸造方法等】低温で果皮浸漬。ステンレスタンクで発酵、4ヶ月後ボトリングしビン熟2ヶ月を経てリリース。
【生産者】カンティーナ フィオレンティーノ
【生産者について】ヴァッレ デッラッソは、1920年からプーリア州ガラティーナで 70ha 以上のブドウ畑を持ちながら、地域やイタリア国内を中心に、低価格のクオリティーワインを提供し続けてきました。環境への意識も高く、故ルイージ ヴァッロー ネ氏は、1990年代から畑でのビオロジック栽培を導入し、2004年に認証も取得。ガラティーナはイタリア国内でも日照時間が長く、気温の高い地域ですが、下草を生やし、適度な酸味を残せるように栽培、収穫を気を付けているヴァッレ デッラッソのワインには、煮詰まった果実味は感じません。そして2016年、同ガラティーナ地域のワイナリー、 カンティーナ フィオレンティーノと合併しました。 カンティーナ フィオレンティーノは、2014年に、ピエールアントニオ フィオレンティーノ氏のおこしたワイナリー。企業へのエネルギー効率や、自然エネルギーの活用のコンサルタント会社を経営していますが、ワイナリー所有の夢は捨てきれませんでした。当初から、ビオロジック栽培でのワイン造りを考えており、ヴァッレ デッラッソとの合併時の畑を合わせて、現在100ha以上の所有ブドウ畑で、ビオロジック認証を取っています。

2018 サレント IGT ロッソ “レンツェ” / カンティーナ フィオレンティーノ

¥1,760 通常価格
¥1,496セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa