Tregenda Vermouth / Villa Papiano

2014 “トレジェンダ ヴェルモット” / ヴィッラ パピアーノ

【タイプ】アロマタイズドワイン
【ブドウ品種】アルバーナ
【ヴィンテージ】2014年
【産地】イタリア・エミリア ロマーニャ州
【容量】750ml
【店主コメント】日本には42本しか輸入されていない希少なワインです。
【醸造方法等】アルバーナの遅摘みデザートワインに少量の砂糖、シナモン、グローヴ、生姜、レモン、オレンジピール、スパイスを加えて熟成させた昔懐かしい手作りヴェルモットです。

『暑過ぎる年のアルバーナは遅摘みすると果皮のタ ンニンが多過ぎてデザートワインには向かない。遊びで造ってみたら美味しかった』とは生産者の言葉。

【生産者】ヴィッラ パピアーノ

【生産者について】「ノエリア・リッチ」や「ヴィッラ・ヴェンティ」の醸造責任 者を務める「フランチェスコ・ボルディーニ」。親子2代に渡ってロマーニャ専門で醸造コンサルタントをしてきました。 醸造だけでなく、ロマーニャの土壌と気候の研究も行 っていて、地域毎のテロワールを活かしたワイン造り をこの地域で初めて開始した人物でもあります。『ロマーニャにはトスカーナとは気候も土壌も違う。ロマーニャらしさを表現するには量を捨てて質を目指さなければいけない』

 地域全体の品質向上に努めてきましたが、2001年、遂に自分のワイン造りをすべく、家族と共に廃墟となっていたカンティーナを購入しました。『トスカーナに近いキオーダ山の奥地、標高500mでまわりは全て森。冷涼な気候は葡萄樹に適度なスト レスを与えてくれる理想の地だった』量産には向かない山奥の厳しい環境。勿論、他の造り手は畑を持っていません。500年以上まわりは全て森林だったので環境は最高の状態でした。『泥灰土に砂岩が混じる痩せた土壌。樹勢は抑えられ、冷涼な気候によって生育も遅い。ハンギングタイムの長さが気難しいが長熟なワインを産む』

 ワインはロマーニャの可能性を証明するかのようなシリアスで凝縮した印象。芳香よりもミネラルの力強さが支配し、強固で垂直的味わいです。

 2009年以降、10haの所有畑では極少量の銅と天然硫黄、コンポスト以外は使用していません。『有機認証基準値の半分以下の使用量。特に銅は元々地中に存在しない成分なので 3kg/ha 以下に厳しく制限している』 灌漑も行いません。樹齢20~45年の葡萄樹は乾燥した年や酷暑の年を経験して根を深く伸ばし、最低限の水分を確保できる場所を知っているから。『極度の乾燥が襲った2012年でも灌漑無しに葡萄樹自身が通常より果実を小さくして生き延びた。生産量は半減したが、それが自然の抗耐力』

 ロマーニャのイメージとは異なり、標高500mの山中は冬には雪が降り、地中の微生物はある程度死滅します。雪は春先に溶けて土壌は水分を蓄えます。『まわりを森に囲まれているので葡萄樹も森の一部となり、他の植物や動物、昆虫の影響を受けながら自然のバランスをとる』 自然のサイクルが理想的に機能しているのは人が作った環境ではないから。自然が長い歴史の中で作り上げたバランスの中に葡萄樹があるのです。

2014 “トレジェンダ ヴェルモット” / ヴィッラ パピアーノ

¥7,920 通常価格
¥6,732セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa