Terre Siciliane IGP "Grillo Verde" / Badalucco

テッレ シチリアーネ IGP “グリッロ ヴェルデ” / バダルッコ

【タイプ】アンバー(オレンジ)ワイン
【ブドウ品種】グリッロ、ヴェルデホ(比率は非公開)
【ヴィンテージ】2017年
【産地】イタリア・シチリア州
【容量】750ml
【店主コメント】14.5~15%に達するアルコール度数にもかかわらず、飲み疲れることなく楽しむことができるのはバランスが取れているから。ある時、フランス人のソムリエがワイナリーを訪ねこのグリッロを飲むと、彼はその場ですぐに一樽の注文をいれたそう。
【醸造方法等】バリックとトノーで4-6か月樽熟成されたこのワインは、赤ワインのように14°C~でサービスして欲しい。Pierpaoloはそのようにいいます。スケールが大きく複雑で塩味を感じるこのワインは、祖父がマルサラ用にブドウを作っていた畑で収穫されたグリッロ。アルコールが高く、酸度も高く、完熟していて樽熟成に向いています。
【生産者】バダルッコ
【生産者について】3代続くシチリアのワイン農家の御曹司Pierpaoloは妻であるスペイン人のBeatrizと共にスペインからシチリアに戻り家を継ぐことになりました。彼らは家を継ぐ際に歴史ある畑のテロワールを正確に表現すること、そして妻のアイデンティのスペインの魂をシチリアで表現する2つのことを彼らのワインづくりにベースとすることを決めました。畑はビオディナミの理念に基づき栽培されています。畑を構成する様々なファクターのバランス(気温、雨、土、ぶどう樹への軽いストレス、太陽、葉、収量etc)を最善のものにするためには、毎年のヴィンテージを理解し、ハードワークが必要であると考えています。できる限り自然に任せての醸造を理想としますが、発酵初期の低温での温度コントロールと瓶詰の際の少量の亜硫酸の添加。この二つは人為的なコントロールをするとのこと。発酵のフィニッシュでは様々な大きさの木樽を使って行います。スローフード協会やナチュラルなワインを紹介する雑誌などには自らのワインを紹介したいと思いますが、あまりコンクールなどには興味がないようです。自分たちのワインを実際に飲み、ワインに感動した人がワインを買う。そのシンプルなことでワインが広がっていくことが彼らにとって大切なのだそうです。

2017 テッレ シチリアーネ IGP “グリッロ ヴェルデ” / バダルッコ

¥4,950 通常価格
¥4,208セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。