• Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2018 La Cantinetta Tamagawa

Venezia Giulia IGT "Milleuve Bianco" / Nicola Manferrari

ヴェネツィア ジューリア IGT “ミッレウーヴェ ビアンコ” / ニコラ マンフェッラーリ

【タイプ】白ワイン
【ブドウ品種】フリウラーノ、ソーヴィニョン、シャルドネ、マルヴァジア、リースリング
【ヴィンテージ】2017年
【産地】イタリア・フリウリ ヴェネツィア ジューリア州
【容量】750ml
【店主コメント】『天才か異端か』とまで評されるニコラ マンフェッラーリ氏は、自信のワイナリー『ボルゴ デル ティリオ』でつくる、傑出したフリウリ産ワインで名を成した逸材。ニコラのスタンダードラインあるミッレウーヴェは、千のブドウという意味。複数の品種(フリウラーノ、ソーヴィニョン、シャルドネ、マルヴァジア、リースリング)のブレンドで、腕の冴えが味わいに発揮されています。
【醸造方法等】『ボルゴ デル ティリオ』の選別に落ちたワインをさらに二段階に分け、上のものを『ミッレウーヴェ』として瓶詰めし、それに適さないキュヴェは全て協同組合に売ってしまいます。
【生産者】ニコラ マンフェッラーリ(ボルゴ デル ティリオ)
【生産者について】コッリオ地区はフリウリ ヴェネツィア ジューリアの南西にあり、スロヴェニアと国境を接しています。1915年までオーストリアの領地であったこの土地は、イタリア有数の白ワインの生産地。1981年、薬剤師であったマンフェラーリが父の死後、家業の農園経営を引き継ぎ、本格的なワイン造りに取り組み始めました。以来、畑の密植度を高めて収量を抑え、テロワールの影響を際立たせるために畑を小さな区画にわけ、区画ごとの綿密なデータに基づく、細心かつ大胆なワイン造りを続けています。歴史は浅いですが、その実力は計り知れません。「わたしは、この名前を奪われたブドウを決して見捨てるような真似はしない。これは、わたしの子供時代のブドウだったから。たしかに、生まれは卑しくて、気が良くて不運だけれども、従兄弟(たぶん多産性の)貴種たちよりもわたしは好きだ。」とニコラ マンフェラーリは誓っています。

※バートン アンダーソン著『ベスト イタリアン ワインズ』より

2017 ヴェネツィア ジューリア IGT “ミッレウーヴェ ビアンコ” / ニコラ マンフェッラーリ

¥2,500価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。