• Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2018 La Cantinetta Tamagawa

Lambrusco di Sorbara DOC "Piria" / Paltrinieri

ランブルスコ ディ ソルバーラ DOC “ピリア” / パルトゥルニエーリ

【タイプ】赤スパークリングワイン
【ブドウ品種】ランブルスコ ディ ソルバーラ70%、ランブルスコ ディ サラミーノ30%
【ヴィンテージ】2017年
【産地】イタリア・エミリア ロマーニャ州
【容量】750ml
【店主コメント】ロゼに近い淡い色調。スミレの花やクランベリーを思わせる香りと味わい。程よい酸味が食欲をそそります。ハムやサラミと合わせて!オトナのファンタグレープです♥
【醸造方法等】温度管理されたステンレスタンクにてアルコール発酵。シャルマー方式にて二次発酵。マセラシオン(果皮浸漬)は3日間。温度管理されたステンレスタンクにて熟成させる。
【生産者】パルトゥルニエーリ
【生産者について】ソルバーラの中心に位置する、3世代に渡る家族経営の小さなランブルスコの蔵元。1926年、当時薬剤師であったアキッレがワイン造りを始め、その後息子であるジャンフランコに受け継がれた。現在は彼の息子であるアルベルトが蔵 元の運営を行う。「学校を卒業後、父親のジャンフランコに「どんな仕事に就きたい?」に訊かれ、祖父のアキッレが始めたワイン造りという伝統を続けたいと答えたんだ。今では妻のバルバラと一緒に、エノロゴのアッティリオ・パッリとレオナルド・コンティの力を借りて、ぶどう栽培とワイン造りに勤しんでいるよ」彼の15haの畑は、ソルバーラの街に近いイル・クリストと呼ばれるエリアに位置し、セッキア河とパナロ河に挟まれ、モデナを取り囲んでいる。「3世代に渡ってこの地に住んで自分たちの畑で育てたぶどうでワイン造りを行ってきた。毎年自分達に与えられる自然へのリスペクトと感謝の心は、年毎に異なる冒険のようなものだよ」と彼は語る。

2017 ランブルスコ ディ ソルバーラ DOC “ピリア” / パルトゥルニエーリ

¥2,250価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。