Montepulciano d'Abruzzo Riserva DOC "Marina Cvetic" / Masciarelli

モンテプルチアーノ ダブルッツォ リゼルヴァ DOC “マリナ ツヴェティッチ” / マシャレッリ

【タイプ】赤ワイン
【ブドウ品種】モンテプルチアーノ100%
【ヴィンテージ】2015年
【産地】イタリア・アブルッツォ州
【容量】750ml
【店主コメント】熟した赤いベリー系の香りと樽由来のヴァニラのような香り。非常に凝縮感のある果実味ながら、シルクのようなキメの細かい渋みのためスムーズな飲み心地です。
【醸造方法等】10月中旬に収穫されたブドウは1カ月弱果皮浸漬、15-20日間ステンレスタンクにてアルコール発酵を行います。熟成期間は32ヶ月間に及びます(18ヶ月ステンレスタンク、14ヶ月新樽)。
【生産者】マシャレッリ
【生産者について】1956年初代オーナーのジャンニ・マシャレッリは生まれました。 祖父のぶどう畑を譲り受けた当時はアブルッツォ州の伝統からは高品質なワインが生まれるとは思われていなかった時代です。 彼は最初に、畑の品質を上げるげることに着手しました。そして試行錯誤を重ねた結果、世界最高品質のモンテプルチアーノ「ヴィラ・ジェンマ」を世に生み出します。 彼は、自分の土地のモンテプルチアーノとトレッビアーノで世界に挑んでいこうとする過程で、既に世界で認知されたカベルネやメルロー、シャルドネなどから世界トップレベルのワインを生み出すことによって、安酒の生産地と見做される世の中の偏見を取り去ろうという試みを始めます。フランスのバリック(225リットル)で熟成されたこの強烈なパワーを持つワインはマリナ ツヴェティッチ シリーズと名付けられ、1990年から順を追って品種ごとに販売されました。マシャレッリの名がようやく有名になり始めたかならないかの90年代中頃には、醸造所を訪れた客に、ジャンニはよく自分のカベルネと、ボルドーの5大シャトーをブラインドで比較させていたものです。こうしたイタリアの伝統手法とフランスの現代手法、そして自分だけの感覚と経験で得た手法を織り交ぜた独自のワイン造りは次第に花開き、様々なワインガイドで最高評価を連発するようになります(1992年にヴィラ・ジェンマでガンベロロッソの初トレ・ビッキエーリ)。同時に、この州のDOCであるモンテプルチアーノ・ダブルッツォとトレッビアーノ・ダブルッツォそのものの認知度を上げることに、大きく貢献しました。彼の創造したこのスタイルは、アブルッツォ・ワインの伝統から大きく発展を遂げ、彼の愛するモンテプルチアーノとトレッビアーノというぶどう品種が持つ可能性と、土地がワインに与える ことが出来る最大限の可能性を込めた「新・古典主義」と呼ばれるようになります。

2015 モンテプルチアーノ ダブルッツォ リゼルヴァ DOC “マリナ ツヴェティッチ” / マシャレッリ

¥5,060 通常価格
¥4,301セール価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2020 La Cantinetta Tamagawa