• Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • Google+ - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copy Right © 2019 La Cantinetta Tamagawa

2015 Friuli Colli Orientali DOC Chardonnay / Croatto

フリウリ コッリ オリエンターリ DOC シャルドネ / クロアット

【タイプ】白ワイン
【ブドウ品種】シャルドネ
【ヴィンテージ】2015年
【産地】イタリア・フリウリ ヴェネツィア ジューリア州
【容量】750ml
【店主コメント】熟度の高い柑橘系の果実のニュアンスに、樽由来のほどよいロースト香。果実はたっぷりとしているが重々しさはなく、全体的に透き通ってクリーンな印象。緻密なミネラルが余韻を引き締めています。
【醸造方法等】バリック(小樽)にて9ヶ月間熟成させています。
【生産者】クロアット
【生産者について】クロアットは、イタリア最強のカルトワインとして名高い『ミアーニ』の当主エンツォ・ポントーニが植樹、栽培、醸造すべてを自らの手で行なう新プロジェクトです。その全プロセスにおいて、考え方や方向性は全く変わらず、ミアーニに対してと同様の深い愛情と情熱が注がれます。『グランクリュ』ともいえるフリウリ最良の産地、ブットリオにある畑ソット・ダ・モンを所有するのがクロアット家であり、そのままワイナリー名となっています。誰よりも長い時間を畑で過ごすことで有名なポントーニが、長年の研究結果からその畑の類まれなるポテンシャルに確信を持ったことで、このプロジェクトは生まれました。

 2001年にポントーニにより、斜面上部にソーヴィニョン、下部にメルロの植樹が行なわれました。ラベルに記された『Clas(=石)』の文字が示す通り、表面は小石に覆われた砂利質で、地中30cmは粘土質、より深い場所は小石、粘土、石灰の混合土壌となっており、マール土壌であるミアーニ本人の畑との相違点がここにあります。ミアーニのワインは濃厚なパワフルさが魅力であるのに対し、クロアットのワインは低収量のブドウが生む並外れた凝縮感を備えつつも、酸とミネラルが美しく、複雑さとエレガントを併せ持った味わいとなっています。畑仕事だけでなく、醸造、熟成まですべてエンツォ・ポントーニがミアーニと同じ施設で行っていましたが、ミアーニの小さな蔵では醸造スペースが足らなくなってきたため、2011ヴィンテージよりエンツォの信頼厚いロンコ・デル・ニェミツが醸造施設を提供。全ては「中途半端な仕事をするわけにはいかない」というワイン造りに対する責任感からですが、引き続き栽培及び醸造にはエンツォが全面的に携わっています。フリウリ最良の土地と、フリウリの二人のトップ生産者のコラボレーションにより生み出されるこのワインは、イタリアワインを語る上でなんとしても手に入れて飲まねばならない1本です。

2015 フリウリ コッリ オリエンターリ DOC シャルドネ / クロアット

¥4,320価格
  • 未成年の飲酒は法律で禁止されています。

    当サイトでは20歳未満の方への酒類販売は行っておりません。